怒られるのが恐い。相談をしてみよう!

高校を卒業して看護専門学校や看護大学などに進学し、
看護師免許を取得して、
そのまま新人看護師として入職する人は多いですよね。

 

このような人の場合、
入職1年目というのは仕事の忙しさと人間関係によって
パニックになってしまう事もあります。

 

 

仕事は不慣れで、
さらに看護師独特の人間関係の中に放り込まれます。

 

ミスが許されない職場では、
先輩看護師の指導も厳しいものになり、
それが恐いと感じるようになりますよね。

 

この心理というのは悪循環に繋がりやすく、
ミスをする→怒られる→怒られるのが恐い→委縮する→ミスをする
といったことが起こります。

 

次第になぜ自分が怒られるのかもわからなくなる事もあるんですよね。

 

nstown.jp

 


先輩看護師たちは、
新人看護師のためを思ってかなり厳しい指導をします。
ただ、新人看護師にとってはこの厳しさ自体が理解できないこともあるんです。

 

まずは先輩たちは自分のために厳しいということを考え、
怒られた理由が分からないなら、
その理由を聞くということを心がけるようにしましょう。

 

 

でも、先輩が恐いと感じるのであれば、
同期でもいいですし、学校の先生でもいいです。
他の先輩や上司などでもいいです。

 

誰かに相談をしてみてください。

 

病院にはカウンセラーや心理療養士といった専門職もいますので、
相談をしてみることもおすすめですよ。