新人看護師に求められることとは?

先輩看護師たちが持っていて、
新人看護師が持っていないものといえば、
やはり知識や技術ですよね。

 

新人看護師を採用する病院側では、
このようなことは当然です。

 

 

実は新人看護師を採用する病院は、
看護師としての知識や技術というのは、
決して期待はしていません。

 

それよりも、採用で見ていることというのがありますよ。

 

前向きな姿勢で仕事に取組み、
頑張ろうという気持ちがあるのかという点です。

 

 

看護師として勤務を始めると、
想像以上に日々はつらいものになります。

 

先輩からの指導は厳しく、
落ち込むような時も出てきます。

それでもそれを乗り越えて、
前向きに頑張ることが出来る人でなければ、
採用をしないという方針の病院は多いんです。

 

 

 

机上での知識と、
実際に実践で得られる知識や技術というのは別物です。

 

いくら学生として知識や技術が優れていたとしても、
あくまでも机上のものなんです。

 

先輩看護師から見てみれば、
臨床経験がない=知識も技術もほぼないと同じ。
という認識です。

 

 

なので、面接では自分がどれだけ真面目に取り組むことが出来るのか。
人間関係を築き、コミュニケーションを計ることができるか。
新人として、謙虚な姿勢で分からないことは積極的に聞くことができるのか。

 

といったことをアピールすることの方がとても大切ですよ。